お日様と海とトルネード
例えば、地球に初めて来たエイリアンに「グラタン」を説明するとしたら、どんなふうに説明する?「マジシャン」の成り立ちとか、いや、まずこの地球についての説明からするかもね。

息もつかさずお喋りするあいつと飛行機雲

今晩は家族と外で食べる事になっているので、少年は期待に胸が高鳴っていた。
何を食べようかな、と夕方にはいろいろと考えていた。
カレーにパスタ、カツ丼にねぎとろ丼、なんてメニュー一覧には何が載っているのかも楽しみだった。
行く場所はこの前できたばっかりのファミレスだ。
お父さんの運転する車は、じきに目的地に到着する頃だ。
お母さんは助手席から外の景色を見ている。
お姉さんは後部座席で、ケータイでメールを打っている。
少年は車から飛び降りると、ワクワクしながら、入り口のドアを真っ先に開けた。

どんよりした週末の日没はこっそりと
アンパンマンは、子供に人気の番組だけれどたいそう攻撃的のように思う。
番組の最後は、アンパンチと殴って話を終わりにする時がとっても多いように見える。
こどもたちにもたいそう悪影響だと思える。
ばいきんまんとかびるんるん達が、たいしていじわるをしていないときでもぼこぼこにして解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんとどきんちゃん達を見たら、やめろといいながらすぐにこぶしを突き出している。
話を聞かずに問答無用だ。
説き伏せるわけでもない。
ただ、殴って話を終わらせるから改善されず、いつまでたっても変わらない。
きっと原作は攻撃的でないかもしれないけれど、アニメ向きにするためにそんなふうになっているのだろう。

笑顔で吠える兄弟と月夜

憧れのウォッカの国、ロシアに、いつかは旅したいという目標がある。
学校での英語学習に行き詰った時、ロシアの言語を勉強してみようかと思ったことがある。
だけど、さらりと読んだロシア語の会話中心のテキストを見て即辞めることにした。
とにかく活用が半端なくややこしかったのと、会話の巻き舌だ。
観光目的でウォッカとボルシチを味わいに向かいたいと思う。

一生懸命吠える妹と僕
いつかの休日、私は彼氏と、都内からレンタカーを使用し、逗子海岸に行った。
それは、大好きな一眼レフのカメラで風景を撮影するためだったが、上手に撮ることができない。
海岸は久しぶりだったから、撮影に飽きると靴を脱いで海に入りはじめた。
海水にも飽きて、砂浜で棒崩しをしはじめた。
その時までは、実際に近くにあったCANONの一眼。
思う存分楽しんで、帰る途中、GSでデジタル一眼が鞄に入っていない事にびっくりした。
あきらめて部屋まで帰ったけれど、しばらく、最高にさみしかった記憶がある。
多くの思い出が入っていた大好きな一眼、現在はどこにあるんだろう?

悲しそうに話す友人と失くしたストラップ

急速にネットが普及することは、当時子供だった私は予測ができなかった。
物を扱う店は今の時代難しいのではないかと考える。
ネットを使用し、一番価格の低い物を探すことができるから。
争いがピークになったところでここ最近で見れるようになったのが集客アップを目的にしたセミナーや情報商材だ。
もはや、成功するための方法が売れるようにな時代で、何が何だかわからない。
手段が目的化してしまいそうだ。

そよ風の吹く祝日の晩はビールを
生まれた県が異なると食べるものや文化が変わることをいっしょに暮しだしてからたいそう感じることになった。
ミックスジュース飲む?と家内から急に言われ、買ってきていたのかなと思ったら、自宅でも作ることが普通らしい。
バナナやモモやらとアイスをいっしょに入れて、市販の牛乳をさらに入れてミキサーでシェイクして出来上がり。
家庭でつくったものを飲んだのは初めてだけれど、めっちゃくせになった。
くせになったし、おもしろいし、俺も作り飲んでいる。

雲の無い土曜の晩は外へ

私の部屋は、冷房も暖房器具も設置されていない。
よって、扇風機と冷やした緑茶を片手に仕事をする。
先日、扇風機を移動させようと思い、回転しているまま抱えてしまった。
すると、扇風機の中身が動かなくなったので「おかしいな・・・」と不審に感じ、じっくり見た。
どういうわけか自分で理解しなかったのが、回転の邪魔をしているのは、まさしく自分の親指だった。
手を放すと、また元気に回り始め、邪魔をしていたその指からは出血した。
痛みもなにも感じることもなかったが、気を付けようと心に留めといた。

笑顔で大声を出す子供と季節はずれの雪
お盆だとしても故郷から別れて暮らしているとほとんど認識することがないが、少なくとも、お供え物くらいはと思い本家へ届けた。
家元に暮らしていたら、香を持って祖霊の歓迎に行って、御盆のしまいに送り届けにおもむくのだが、外れて定住しているので、そう行うこともない。
近隣の方は、香を手にして墓に行っている。
そういう姿が視認できる。
日常よりお墓の周りにはいっぱいの乗用車が路駐されていて、お参りの人も非常に多く目に触れる。

寒い木曜の早朝に窓から

私は前から、素肌があまり丈夫じゃないので、すぐにかぶれる。
それに、ボディーシャワーの体にこびりつくタイプが気に入らない。
けれど、真冬は非常に乾燥するので、無添加に近いローションを使用する。
この商品のびっくりする部分は、価格設定がものすごく高く、買うのに勇気がいるところ。

泣きながら体操する家族と私
タリーズコーヒーでも、その他カフェでもさまざまな場所で美味しいコーヒーを飲める。
他にも、オフィスでインスタントでも飲めるし、いろんな場所で缶コーヒーでも。
私が大好きなのがスターバックスコーヒーだ。
共通して禁煙と言うのは、タバコの無理な私にはお気に入りだ。
なので、コーヒーの香りをより良く味わうことができる。
価格も決して安くはないが、最高の豆が使われているのでコーヒーにうるさい人にはたまらないだろう。
甘いもの好きには毎回コーヒーとともに、つられてデザートなど頼んでしまうという落とし穴もある。

関連サイト・お役立ちサイト紹介です。


格安引越業者に依頼
引越料金を安くするには、無料の一括見積もり比較を使おう。家族の引越でも、おトクにできる引越会社さんはどこ?
Copyright (c) 2015 お日様と海とトルネード All rights reserved.